PCMAXの評判についての真偽

 

PCMAXの評判については、本当に色んな情報がネット上で交錯しています。

 

「PCMAXを使って10人のセフレができた!」といった声があると思いきや、「業者ばっかりで全然会えない。詐欺サイトだ。」みたいな声もありますよね。

 

さてどちらがPCMAXの本当の姿なんでしょうか?

 

僕は長年PCMAXを使ってきた者として、誇張するでもなく、卑下するでもない、今現在の本当のPCMAXの状態について書いてみたいと思います。

 

 

まず、ネガティブな声について。

 

確かにPCMAXは、以前に比べて業者みたいなすぐに金を要求してくる女性が増えたのは事実です。こっちは普通に会いたいのに、すぐに「いちご、ホ別でどうですか?」みたいなことを言ってくるんですよね。(これは出会い系サイト内で交わされるよくある隠語で、ホテル代別の1万五千円でエッチしましょう、というお誘いなわけです。)

 

でもこういった状況は、何もPCMAXに限ったことではなくて、大手の優良出会い系サイトと呼ばれるハッピーメールやワクワクメール、ミントC!Jメールやイククルあたりでもほとんど同じような状況なんですよ。出会い系サイトユーザーの質が落ちてしまっているんだと思います。

 

ただそういう女性が増えたという反面、お金など関係なく普通に男性に出会ってトキメキたい、そして気が合えばエッチもしたい、という女性がちゃんと存在しているのも事実なんです。ネガティブな事をネットで書いている男性は、そういう女性に出会うスキルを持ち合わせていなかったんでしょう。

 

そこで長年PCMAXを使っていて、実際に20数人の女性に出会った僕のやり方を、女性から貰ったメールの画像なども載せながらじっくりと解説していきたいと思っています。

 

長くはなってしまいますが、これから出会い系サイトを使おうと思っている男性や、今まで使ってみたけど出会えなかったというような男性には本当に有益な情報になると確信しています。なのでお時間がある時にでもゆっくり読んでみてくださいね。

 

PCMAXのプロフィール検索を使ってみる

 

僕がPCMAXを使い始めたのは、ひと言で簡単に言ってしまえば、本当に気持ちいいセックスがしたかったからです(笑)

 

僕は結婚していて、奥さんとはセックスレスというわけではないんですが、長年夫婦生活を営んでいるとやっぱりどうしてもセックスはマンネリ化していきますよね。それは結婚していなくても長年付き合っているカップルでも同じようなものだと思います。

 

だからそういうマンネリ化したセックスではなく、少々マニアックな性癖も恥じることなく全部解放できるような、そんなお互いに欲望剥き出しのセックスがどうしてもしたかったんですよね(笑)

 

簡単に「本当に気持ちいいセックス」とは言っても、それは体の相性だけじゃなく、気持ちの相性も大切で、お互いの信頼関係がないとそういう欲望剥き出しの本当に気持ちいいセックスってできないと思うんですよ。

 

そういう相手を探したかったのに、PCMAXを使い始めた当初は、ちょっとエロいプロフィール画像を載せた女性などに引っかかってしまい、なかなかこちらが望むような出会いが見つけられませんでした。

 

でも、どうしてもそういうセックスがしたかったので、性欲が原動力となり(笑)、思考錯誤を繰り返すうちに自分と相性の合う女性の見つけ方というのがだんだんと分かってきたんです。

 

 

僕が好みのタイプの女性を探す際に主に活用するのは「プロフィール検索」という機能なんですね。

 

PCMAXの「プロフィール検索」には、次のような検索項目があります。
前は若いOLさんとかも興味あったんですが、今は求めている相手はほとんど人妻なので、下記のような項目でプロフィール検索します。

 

 

 




 

 

 

そのような項目で検索すると、条件に合致する女性の一覧が表示されます。その一部を抜粋します。

 

 

 




 

 

 

この検索一覧の中から、気になった女性にアプローチしていくということになるわけですね。

 

出会い系サイトを使い始めた頃の僕がそうだったように、まだ出会い系慣れしていない男性の多くは、上記の検索結果のうち、一番下のちょっとエロい画像を載せている女性にそそられるケースって多いと思うんですよ。これはまだ控えめなほうですが、オッパイが本当に見えそうな画像を載せてるような女性も結構いるんですよね。

 

でも僕の今までの経験では、そのようなエロい画像を載せている女性と良好な関係を築くことはまずできませんでした。

 

ちなみに、検索結果の一番下の女性は、このようなプロフィールを書いていました。

 

 

 

 

 

 

「希望」を書いてほしいとのことですが、これがいわゆる「条件あり」と呼ばれるやつですね。最初のほうに書いた「いちご、ホ別」みたいなやつですよ。
エッチな画像を載せている女性の多くが、このようなタイプだとPCMAXを使っていくうちに分かるようになってきました。

 

でもこの女性はプロフィール欄にちゃんとそれと分かるように書いているだけマシなほうなんですよね。そういう事は何も書かずに、メールをやり取りを始めてからお金のことをちらつかせる女性もいるので、それが面倒くさいんですよね。そういう目的なら最初にちゃんと書いておけって感じなんですよね。

 

そういう感じなので、お金を払ってまでするセックスに興味がないという男性は、エロい画像の女性は避けておいたほうが無難だと思います。

 

 

 

PCMAXの女性プロフィールでチェックすべきポイント

 

僕の今までの経験から判断すると、良い関係になれそうだと感じる(=良いセックスもできる!)のは、上から3番目のような女性ですね。この女性の詳細プロフィールを覗いてみると、次のようなものでした。

 

 

 

 

 

 

簡素なプロフィールですよね。でも簡素なプロフィールだからといって、出会いに積極的ではないということでは決してないんですよね。
僕は今まで何人も、このようないたって簡素なプロフィールの女性と深い関係になりましたから。

 

簡潔なプロフィール=素敵で魅力的な女性、というわけでもないんですが、出会い系サイトに登録するということに後ろめたさを少し感じながらも好奇心を抑えきれず登録してみた、というような女性に魅力的な人が多いのはたぶん事実だと感じますし。そのようなタイプの女性はプロフィールが簡素であることって結構あることなんですよね。

 

もちろん、プロフィール欄をしっかりと書き込んでいる女性に魅力的な人もいるわけで、一概にこうと言えるわけじゃないんですが、簡潔なプロフィールの女性に注意を全く払わない、というのは出会い系サイトで素敵な女性に出会う為の機会を大いに損出していると僕は思います。

 

あとは日記を書いている女性というのはいいと思いますね。日記にはその女性の本音が曝け出されていることも多いんですよ。その女性のタイプやどんな出会いを求めているのか、よく分かる事が多いんです。とても参考になりますよ。日記に書かれている事をネタにしてメールのやり取りを始めると、一気に仲よくなれたりすることも多いですしね。

 

それに、業者やお金目的の女性って、個人的な気持ちを綴るような日記って書かないので、日記を見ればそういう輩を見極められるというメリットもありますよ。

 

 

プロフィール検索をする際、「利用目的選択」という項目があるんですが、そこで何を選択するのか、というのが重要になります。

 

この「利用目的選択」では、「検索する項目」と「検索から外す項目」を選ぶことができます。

 

僕の場合は先ほども書いたように、「心も体も相性の合う人妻さんに出会って最高のセックスがしたい」という目的があるので、その目的に合わせて「検索する項目」ではまず「不倫・浮気」を選択します。その他には「セックスフレンド」「メル友」「友達・遊び相手」「何となく」という項目も選択します。軽視されがちなんですが、僕は「何となく」という項目を選択することが重要だと感じています。

 

 

PCMAXで出会った素敵な人妻さんについて

 

PCMAXで以前出会い、しばらく恋人同士のように付き合っていた人妻さんがいるんですが、彼女は「何となく」という項目しかチェックしていませんでした。

 

彼女は35歳で子供も二人いたんですが、子供がいるようには全く見えない、本当に可愛く、そして内面も洗練された魅力的な人でした。日常生活で特に大きな不満を抱えているわけでもなく、何気なく出会い系サイトを使ってみたという彼女のような人は、「何となく」という項目にチェックを入れている場合って多いと思いますね。だからそういった女性を取り逃さない為にも「何となく」という項目を僕は選択しています。彼女に出会ってからその思いは一段と強くなりましたね。

 

匿名の出会い系サイト内だからとはいえ、女性の心理として、「素敵な男性に出会いたい。そして出会えたならセックスもしたい」と心の中では思っていても、「不倫・浮気」や「セックスフレンド」という項目は選ばないで、「メル友」「友達・遊び相手」や「何となく」という項目だけを選択している場合は結構あるように感じます。そのあたりの雰囲気は、色んな女性とやり取りするうちに分かってくると思いますよ。

 

プロフィール検索では、この「利用目的選択」以外の検索項目として、「ヒマな時間帯」「エッチ度」「職業」などがあります。
でも僕の場合は、それらの項目は未選択のままにしています(未選択にすると「全て」を選択したことに自動的になります)。

 

僕のように人妻さんを探している場合、「主婦」にチェックをすればよいという考え方もあるわけですが、人妻の場合は「秘密」という項目をチェックしている事も多いですからね。そういう事もあるので、この項目は特に絞り込まずに未選択のままでよいと僕は思っています。このあたりは求める相手によって変わってくるとは思いますけど。ただそこまで重視する必要はないと思います。自分が望む年齢層だけで絞り込んでおけばそれで十分だと感じます。

 

 

PCMAXのキーワード検索という機能について

 

そしてこれは補足ですが、検索画面の最後に「キーワード検索」という項目があります。
これは使う人はあまりいないと思うんですが、僕はこの「キーワード検索」を使って素敵な出会いを見つけることができました。なのでこの機能についても少し説明しますね。

 

この「キーワード検索」は、プロフィール内の「自由コメント欄」に書かれているキーワードを拾い出して検索してくれる機能なんです。

 

例えば僕は、哲学が今でも大好きでよく本も読んでいます。でも哲学に興味を持っている女性なんてほとんどいないんですよね。ただ本当に稀に哲学に興味がある女性に出会った時などは、凄く話が合うし、すぐに深い関係になれる事が多かったりするんです。哲学の他には、村上春樹の小説もかなり好きなんですが、村上春樹が好きな女性の一部とも深く濃密な話ができて、それ故に深い関係になれる事が結構な確率であるわけです。

 

だからキーワード検索で、「哲学」「村上春樹」と検索してみたりするんですよ。すると、女性側のプロフィールの自由コメント欄に「哲学」や「村上春樹」という言葉が書かれている女性を検索してくれるわけです。

 

特に哲学などのようなニッチな趣味や嗜好であればあるほど、当たり前ですが検索される女性の数は少なくなるわけですね。でもそのような趣味を持った者同士が日常生活で出会える確率というのも非常に少ないわけで、出会えれば本当に一気に関係が深まっていくことが結構あるんです。ニッチな趣味等でもPCMAXの600万人以上という莫大な会員数から検索されるわけなので、やっぱり大規模なサイトを使うメリットというのがこのあたりでも感じられます。

 

実際に僕はこのキーワード検索を使って、大学院で哲学を専攻している女の子と仲良くなりました。知的でユーモアのセンスもあって本当に可愛い女の子でした。そして哲学の事も含めて色んな話をして本当に昔からの友人のようにすぐ親しくなり何度も合うようになりました。どんどん相手の事が好きになり、激しく濃密で気持ちいいセックスを何度もすることができました。そのような体験があるので、試してみて損はない機能だと思うんです。

 

 

以上が、PCMAXのプロフィール検索機能の具体的な使い方の説明でした。

 

 

自らの「プロフィール欄」を充実させる事の重要性

 

このような感じで検索機能を使って、検索結果一覧の中から気になった女性のプロフィールを見て、良さそうであればメールでアプローチをするという流れになるわけですね。

 

そのアプローチのメールの内容は具体的にどのようにすればよいのか、これはまたの機会に別ページに書きたいと思います。
ただアプローチメールの内容にはそこまでこだわる必要はないと思います。

 

アプローチメールを送った後、相手の女性はこちらのプロフィール欄などを見る事になるわけで、その段階でこちらの事を判断していくわけですね。

 

だからプロフィール欄を充実させるという事がとても重要になります。

 

 

僕が実際に行っている事は、自分の「プロフィール欄」と合わせて「日記」をとにかく充実させることを重視しています。中身も当たり障りないことではなく、赤裸々に本音を吐露するような内容にしています。

 

自分はどういうタイプの人間であり、どういった価値観を持っているのか。どんなタイプの女性が好きで、どういう出会いを求めているのか、明確に提示するわけですね。明確に提示する手段としては、「プロフィール欄」と「日記」の併用が一番よいと感じます。

 

PCMAXのプロフィール欄ですが、まず「利用目的」「活動エリア」など、他の出会い系サイトと同じような基本的な項目があります。その中に自由記入欄(500文字以内)の「自己PR欄」があります。ここで他の男性と差別化をはかる必要があります。この部分で「この人は他の男性とは違うな」と相手の女性に思わせる必要があるわけなんですね。僕も色んな試行錯誤を繰り返して、今ではこのような「自己PR欄」に落ち着いています。

 

 

 

 

 

 

長く出会い系サイトを使い続けてきて思うのは、女性の側も僕と同じような思いを抱いている人が、多いんだなぁということなんですね。彼氏がいる女性でもいない女性でも、結婚している人妻でも、ちゃんと話ができる男性に出会いたいという思いを抱いている事が本当に多いんです。心の叫びみたいに痛切にそれを望んでいる女性にも何人も出会いました。特に人妻にその傾向が強いように感じましたね。そしてちゃんと話ができて分かり合える男性とであればセックスもしたいと考えている女性が多いんですね。

 

何人もの女性に実際に聞いたんですが、多くの男性が、軽い雰囲気で、全く仲良くもなってないのにすぐにセックスの話ばっかりしようとするので、うんざりしたようなんです。

 

ちょっと親身になって話を聞いてあげるだけでいいのに、それができない男性が本当に多いということなんですね。だからそれだけ理解しているだけでも他の大勢と比べて大きなアドバンテージとなるわけです。

 

そのような他の多くの男性とは違って、ちゃんとした話ができそうだと女性に思わせる事ができれば、出会ってセックスするということが、そこまで難しいことではなくなるんですよね。僕はその入口として、「プロフィール欄」と「日記」を活用して、いかにそのように女性に思ってもらえるかを考えているんです。

 

出会い系サイトに登録している女性も、一般社会で出会う女性と全く同じです。「自分の話をちゃんと聞いてくれる男性(=自らの承認欲求が深く満たしてくれる男性)」を切実に求めているんです。

 

 

PCMAXの「裏プロフィール」という項目について

 

もちろん話をただするだけということではなく、その先には濃密なセックスをするという目的もあるので、どんなセックスがしたいのか、そのセックスでどのような気持ちよさを味わわせる自信があるのか、そのあたりの詳細は「裏プロフィール」という欄があるのでそこにじっくりと書き込んでいます。

 

 

 



 

 

 

僕は暇なので(笑)、これくらいは書いていますが、ここまでの量を書く必要はないかもしれません。でもこのくらい書き込めば、他の多くの男性と比べて圧倒的な優位性があるのは事実だと感じます。出会いの可能性はかなり高くなると今までの経験上、感じています。

 

そして僕の場合、更に差別化をはかるという目的と、多くの女性にこちらの存在を知ってもらうという意味合いからも、「日記」も有効活用しているんですね。

 

日記はPCMAXでもかなり人気のコンテンツなんです。日記を読むことを楽しみにPCMAXに毎日ログインするという女性も多くいるようですから。だから僕はこの日記という場所を利用して、かなり突っ込んだ、赤裸々な内容を書き込んでいるんです。

 

どういう日記の内容なのか、要点だけをまとめると、「自分の奥さんが浮気した時の状況や心理について」「その後の二人の話合いや関係性の変化などについて」「奥さんの浮気後、夫婦間のセックスはどのように変化したのか」「自分の浮気体験の詳細」など、普通は人には言わないようなことを、恥部を曝け出すようなな感じで赤裸々に告白しているんです。そのような内容に興味を持ってくれる女性も多いみたいで、コメントしてもらったり、メールをもらったりしてきました。

 

 

メールをくれたPCMAXの魅力的な人妻

 

例えば日記を読んでくれた女性が、こんなメッセージを送ってくれましたよ。

 

 

 

 

 

 

このように、色々と間口を広げておくと、女性からアプローチしてくれるようになるんですよね。

 

PCMAXの一つの機能に「気になりますボタン」というのがあります。これが便利な機能で、いきなりメールを送るのも恥ずかしいという人の為に(特に女性向けか)、このボタンであればメールを送るというよりもハードルが下がるので、押してくれる事が結構あるんですよね。女性から「気になりますボタン」が押されると、下記の画像のようにメールボックスに連絡が入ります。

 

 

 

 

 

 

「気になりますボタン」を押してくれた女性とのその後のやり取りは本当にスムーズですよ。ある程度はこちらの事を知ってくれていて、それで興味を持ってくれた女性ですからね。僕はプロフィールと日記を充実させてから、「気になりますボタン」を押してもらえるようになりました。そしてボタンを押してくれた女性と何人も出会い、そしてセックスし、そのうちの何人かはお互いが望むような距離感と関係性で付き合うようになりました。

 

 

「気になりますボタン」を押してくれた女性とメールするうちに、相手の女性から「会いたい」と言ってくれる事も今まで何回もありましたよ。例えば下記のようなメールを貰いました。

 

 

 

 

 

 

この女性とは、会う前に何度もお互いの事を語り合うようなメールをしていたので、最初に会った時から初対面という感じが全くせず、彼女も緊張もせずにリラックスしてくれてました。最初はご飯を食べるだけの予定だったのが、お互いに気持ちがどんどん盛り上がっていって、その日のうちにホテルに行く事になりました。そしてお互いを貪り合うような、濃密で最高に気持ちいいセックスができました。シャワーも浴びずにそのままセックスをしたので、腋汗のニオイを嗅ぎながら腋を舐め回したり、お尻やアソコを舐め回したり、腋フェチでありお尻フェチである僕の性癖を本当に深く満たしてくれるような最高のセックスをすることができたんです。

 

今すぐセックスしたいという気持ちを抑えて、何回か食事やデートを繰り返した後にするセックスも、我慢していた思いが爆発するような感じでいいものですよね。でも彼女とのように出会ったその日にするセックスというのも、やっぱり非日常感が満載で、強烈に刺激的なのでやっぱり凄くいいですよね。今まで全くの他人同士で会った事も一度もないのに、会ってその日のうちにお互いの体の恥部まで貪り合って、そして今まで誰にも見せた事がないような欲望剥き出しの表情を曝け出し合う、という行為は物凄く興奮するし、くせになってしまいます。

 

セックスが終わってベッドでキスしながら抱き合っている時に「こんなに気持ちいいセックスは初めてよ」と彼女が言ってくれました。こういう言葉って男としては嬉しいもんですよね。旦那とはもうほとんどセックスはしていないということでした。僕の「裏プロフィール」を事前に読んでいたみたいで、濃密なセックスができることを密かに期待してくれていたようですね。

 

「裏プロフィール」を詳細に書いていたおかげで、出会ったその日にそんな濃密なセックスができたんだと思います。最初から彼女も恥じらいを捨て去って欲望を曝け出してくれたのも、「裏プロフィール」のおかげという部分はあると思いました。こんな素敵な彼女に出会えたのも、プロフィールなどをしっかりと充実させていたからなんですよね。そしてそれを彼女が見つけてアプローチしてくれたわけです。

 

ちなみに彼女のプロフィール欄というのは、本当に簡素でほぼ何も書いていないような状態のまま放置されていました。
だから彼女からアプローチをしてくれなければ、彼女が魅力的な女性だと知る術は僕には全くなかったわけですね。

 

 

 

 

 

最後に

 

 

いや〜、本当に長くなってしまいました(笑)
ここまで読んでくれた人がどれだけいるか分かりませんが、本当にお疲れ様でした。そして拙い文章をここまで読んでくれてありがとうございます。

 

少しでもお役に立つ事ができれば嬉しいです。でもこういう形でPCMAXを使えば、絶対に良い出会いが見つかると思いますよ。

 

だから後は頑張ってプロフィールを書いて、そして良さそうな女性を探してみてください。

 

良さそうな女性を見つけることができれば、メールすべきだと思いますが、プロフィール等を充実させておけば相手の女性も間違いなく興味を持ってくれます。

 

相手のプロフィールとか日記を見ると、相手側の管理画面にこちらの「足あと」が残るんですよね。その足あとを見て、相手の女性もこちらのプロフィールや日記を見てくれる事って多いんです。
その際に自分のプロフィールが充実していれば、相手の女性から「いいね!」とか「気になります」のボタンを押してもらえる可能性も高くなるわけですから。

 

そのような形で、「攻め」と「待ち」の双方を自然と織り交ぜながらやっていくのがよいと思います。

 

 

まずは説明したような感じでプロフィール検索をしてみてください。そして色んな女性のプロフィールを見てみてください。見るだけでも気分が高揚して楽しいものですよ(笑)
普段の日常生活では決して分からないような女性の本音というものが出会い系サイトのプロフィール欄には溢れかえっていますからね。

 

色んな女性のプロフィールを見て気になった女性にアプローチメールを繰り返していくうちに、どんなプロフィールを書いている女性が自分と相性が合うのか分かってくるようになりますから。

 

そうなってくると出会い系サイトを使うのが本当に楽しくなってきます。
そしてそうなると、出会いを見つけるという事がそこまで難しい作業ではなくなってくるんですよね。

 

PCMAXを活用してあなたにとって最高の出会いが見つかりますように♪

 

 

 

 

⇒⇒ PCMAXを一度試してみるならここからどうぞ♪